年俸減額!ところで、イニエスタはヴィッセル神戸といくらで契約更新したの?

年俸減額!ところで、イニエスタはヴィッセル神戸といくらで契約更新したの? トレンド

先日11日に、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが37歳の誕生日を迎え、同時にヴィッセル神戸と2年間の契約延長を結んだとの報道がされています。

 

いやー、あのイニエスタももう37歳なんですねー。

あのイニエスタが日本に来るなんて!と、当時かなり感動したのを覚えています♪

 

 

2018年にスペインのバルセロナから鳴り物入りで日本にやってきて、その年俸は3年契約推定33億円と、Jリーグ史上最高年俸と話題になりましたよね♪

 

 

そして今回、めでたく2023年までの2年契約延長して「生涯ヴィッセル神戸」を公言したとのことですが、やはり気になってしまうのは「イニエスタは今回いくらで契約延長したのか?」という点。

 

ということで、今回は「イニエスタ選手が契約延長した今回の年俸」について詳しく調べてみました♪

 

関連記事

 

イニエスタはヴィッセル神戸といくらの年俸で契約更新にサインした?

イニエスタはヴィッセル神戸といくらの年俸で契約更新にサインした?

今回のヴィッセル神戸と契約更新した際の、イニエスタ選手の推定年俸20億円と言われています。

 

2018年にバルサから完全移籍した時には、3年契約の推定年俸33億円でしたので、そう考えると今回の契約更新では約4割カットの13億円減です。

 

確かにここ最近は、右足の大腿筋分裂など、怪我に悩まされることも多く、本来の活躍が発揮できていなかった部分もあるでしょうし、なにせ昨今の情勢でどのクラブチームも経済的にも大変厳しい状況なので止むを得ないことでしょうね。

 

 

今回の契約更新の調印式でイニエスタ選手は、こんなことを話していました。

現役は、いつまでも続けられるわけじゃない。
その時まではここでサッカーを続けたいと考えているし、サッカー選手としてだけではなく、引退した後もいろいろな形で関わっていきたい。

 

 

日本を「第二の故郷」と語り、ヴィッセル神戸を「AFCチャンピオンズリーグ」で優勝させ、アジアNo. 1の称号を得ることが目標というイニエスタ選手。

 

いつまでもあのスーパープレイを見ていたいものですね。

 

アンドレス・イニエスタのこれまでの年俸推移表

 

今回、イニエスタ選手が一体いくらの年俸で契約更新をしたのか?について紹介してきましたが、イニエスタ選手のこれまでの年俸も気になったので、ついでに調べてみました♪

 

 

✔︎ アンドレス・イニエスタ選手の年俸推移表

西 暦 所属チーム 年 齢 推定年俸(円)
2002年 バルセロナ 18 5,000万
2003年 バルセロナ 19 1億
2004年 バルセロナ 20 1億
2005年 バルセロナ 21 3億
2006年 バルセロナ 22 6億
2007年 バルセロナ 23 6億
2008年 バルセロナ 24 6億
2009年 バルセロナ 25 6億
2010年 バルセロナ 26 9億
2011年 バルセロナ 27 9億
2012年 バルセロナ 28 9億
2013年 バルセロナ 29 9億
2014年 バルセロナ 30 9億
2015年 バルセロナ 31 9億
2016年 バルセロナ 32 9.2億
2017年 バルセロナ 33 10.4億
2018年 バルセロナ 34 11億
2019年 ヴィッセル神戸 35 33億
2020年 ヴィッセル神戸 36 33億
2021年 ヴィッセル神戸 37 33億
2022年 ヴィッセル神戸 38 20億
2023年 ヴィッセル神戸 39 20億

※2022~2023年は予定。

 

 

バルサのカンテラ(下部組織)出身のイニエスタ選手は、トップチームに昇格した初年度(当時18歳)にすでに年俸5,000万という大金を手にしているんですね。

 

なんだか桁違いの数字ばかり見ていると、お金の価値がよく分からなくなりますが、よく考えてみると高校卒業したのと同時に、すでに年収5,000万から社会人スタートするようなものですから、尋常じゃないですよね(笑)

 

ちなみに、Jリーグのサッカー選手の平均年俸は、おおよそ3,200万円

 

それと、イニエスタ選手と同じバルセロナのカンテラ上がりのリオネル・メッシは、18歳当時で推定年俸300万ユーロ、なんと、日本円にして約3億7000万円を手にしています!

 

18歳で3億7,000万円もの大金を手にしたら、自分だったら遊びほうけてしまいそうですけど、そこはやっぱりプロフェッショナルなんですねー。

 

 

世界のサッカー選手 最高年収ランキング 歴代TOP5

世界のサッカー選手 最高年俸(年収)ランキング 歴代TOP5

さて、今度は世界中のサッカー選手の中で、一体誰が過去最高年俸(年収)をもらっているのか?

ということで、歴代年俸ランキングも合わせて紹介しておきます♪

 

✔︎ サッカー選手歴代 過去最高年収ランキング

  西暦 選手名/チーム名 推定年俸(円)
1位 2021年 リオネル・メッシ
(FCバルセロナ)
142億
2位 2021年 クリスティアーノ・ロナウド
(レアル・マドリード)
130億
3位 2019年 ネイマール
(パリ・サンジェルマン)
114億
4位 2012年 デイビット・ベッカム
(LA・ギャラクシー)
46億
5位 2018年 ガレス・ベイル
(レアル・マドリード)
38.2億
6位 2019年 ポール・ポグバ
(マンチェスター・U)
35.8億

※上記はスポンサー収入含む年収ランキング
※参考資料:Forbes JAPAN、スペインEFE通信など

 

 

ランキング1〜3位は何となく想像できましたが、4位にあのイケメンのデイビット・ベッカムがランクイン!

 

2012年当時ベッカム選手の年齢は36歳

選手としてはすでにピークを過ぎている時期に、46億円(内訳:スポンサー収入40億、年俸6億)の年収ですから、これはある意味すごいことですね。

 

まぁ、彼の場合はむしろサッカー選手を引退した後の方が年収がすごかったりするんですが(笑)

 

 

あとランク外ですが、世界最高のサッカー選手の1人と言われるジネディーヌ・ジダンの全盛期(2002年)の年俸が15億円でした。

 

当時はサッカー史上最高年収とかなり騒がれていたんですが、今では一桁違いますから、やはりそう考えるとサッカー選手の年収は年々あがってきてますよね。

 

 

ちなみに、日本人歴代最高年俸は、香川真司選手

マンチェスター・U時代の推定600万ユーロ、日本円にして約6億円(2013年当時のレート)です。

 

いやー、サッカー選手は夢がありますね。

 

まとめ:年俸減額でも更新! ところで、イニエスタはいくらで契約延長したの?

まとめ:年俸減額でも更新! ところで、イニエスタはいくらで契約延長したの?
誕生日の日に契約更新したイニエスタ選手

ということで、今回はヴィッセル神戸のイニエスタ選手の年俸について紹介してきました。

 

もう一度今回のポイントをまとめると…

  • イニエスタ選手は推定年俸20億円で、ヴィッセル神戸と2年間の契約延長をした
  • イニエスタ選手は生涯ヴィッセル神戸宣言をした
  • イニエスタ選手の最高年俸は推定33億円(2019〜21年)

 

 

最低でもあと2年イニエスタ選手が観れるというのは、サッカーファンにとっては嬉しい限りですね。

 

早く今の状況が改善して、またスタジアムでその華麗なプレーに大声で歓声を送りたいものです♪

 

今回の記事は、より正確なデータを収集するため、海外の有名スポーツメディアなどから情報収集して作成していますが、どのスポーツにおいても年俸についての公式発表はなく、あくまでも推測であることをご了承ください。

 

 

関連記事 全スポーツ選手の中で歴代1位!年収360億円の男。

 

タイトルとURLをコピーしました