ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」がすごい!性能や価格情報

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」がすごい!性能や価格情報ウェアラブル

今回は、クラウドファンディングで目標金額 ¥200,000に対して支援総額 3,156,157円(達成率1,578%)という、驚異的な支持を集め、見事大成功した、ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」にフォーカスして解説していきます。

 

現在メジャーを使用している方、必見です♪

 

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」ってなに?

 

まず、『レーザー距離計ってなに?』って方に説明しておくと、計測したい場所にレーザー光線をあてて、今いる場所までの距離を一瞬で測れる、という距離計です。

 

従来の測定パターン(メジャーでの計測)であれば、

  • 手巻メジャーを使いながら二人がかりで計測
  • 障害物があるとけっこう実測が雑になりがち
  • 家などを計測する場合には、5mのメジャーを使っていても、その都度なんども計測しなくてはいけない
  • 手の届かない高い場所は、なかなか測りにくい
  • 屋外での計測では、風の影響などで折れ曲がったりする
  • メジャーのメモリの読み間違いで、計測数字を誤る
  • 暗いところでは測りにくい

など、考えてみると、わりと測りづらかったんですよね。

 

 

でも、このポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」は、こういった従来までの悩みを解決してくれてるんですよね

しかも、計測はたったの一秒、誰の助けも要らず簡単に測れてしまうという優れモノですよ、これが。

 

では、そのポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」が、どういう点で優れているのか、具体的な性能や特徴を解説していきます♪

 

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」の性能と特徴

 

 ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」の4つのポイント

  1. 世界最小クラスのポータプルレーザー距離計
  2. たった1秒で30mまで測定
  3. 高精度スペクトルレンズ使用で測定精度は±3mm
  4. いろいろなシーンでさまざまな測定が可能

 

MILESEEY(マイルシー)は、世界最小クラスのポータプルレーザー距離計

MILESEEY(マイルシー)は、世界最小クラスのポータプルレーザー距離計
出典:https://greenfunding.jp/

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」のすごいところの一つ目は、そのサイズ感です。

「長さ約9cm、幅2.3cm、厚さ1.37cm」で、本体重量が50gの超軽量サイズなんですね。

しかも胸ポケットに挟めるようにクリップ付き

 

計測するときって、バインダー持ってペン持って、そしてメジャーを持ちながらと、なにかと忙しいんですよね。

でもこれだけ軽量で、しかもポケット収納タイプなら、必要な時にサッと取り出せて非常に便利です。

 

MILESEEY(マイルシー)は、たった1秒で30mまで測定

測定の秒数が1秒というのもすごく早いんですけど、それ以上にこの価格帯のレーザー距離計で30m計測できるのはポイント高いですね。

だいたいどれも15~20mが多いと思います。

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」があれば、ほぼ安心じゃないでしょうか。

 

MILESEEY(マイルシー)は、高精度スペクトルレンズ使用で測定精度はたったの±3mm

MILESEEY(マイルシー)は、高精度スペクトルレンズ使用で測定精度はたったの±3mm
出典:https://greenfunding.jp/

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」の測定精度は±3です。

これは最新のレーザー距離計のなかでも高精度タイプです。

高精度な「フリーフォーム光学技術」を採用することにより、反射光の受信が強化され、より精度の高い測定値が計測可能となったとのことです。

 

MILESEEY(マイルシー)は、いろいろなシーンでさまざまな測定が可能

MILESEEY(マイルシー)は、いろいろなシーンでさまざまな測定が可能
出典:https://greenfunding.jp/

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」のすごいところは、ただ単にAからBまでの距離を測るだけではないんですね。

その他にも色々な計測が可能となっています。

 

こちらがポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」で測定できる種類

  1. 距離測定
  2. 面積測定(縦・横測定で自動計算)
  3. 体積測定(縦・横・高さ測定で自動計算)
  4. ピタゴラス測定(下図説明あり)
  5. 距離リアルタイム測定(下図説明あり)

 

「ピタゴラス測定」とは、三平方の定理ですね。

ようするに、下図のように地上から1と2にレーザーを当てると、1⇒2の距離(高さ)が自動で計算されるということです。

これは便利ですよねー。

 

MILESEEY(マイルシー)は、いろいろなシーンでさまざまな測定が可能

 

 

そして、最後に「距離リアルタイム測定」

これは地上からでなくとも3点測定で高さが計れる計測です。

 

MILESEEY(マイルシー)は、いろいろなシーンでさまざまな測定が可能

出典:https://greenfunding.jp/

これは、建設業や不動産業の方のマンションなどの現調時には必須かもしれません♪

一般の方はあまり使う機会はないかもしれませんね。

 

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」の価格や購入方法

 

ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」の価格なんですが、公式(クラウドファンディング)では、一般販売予定価格 5,800円と記載されています。

 

現段階では「MILESEEY(マイルシー)」の具体的な一般販売される日程や、購入方法などの情報については発表されていません

しかし、非常に注目されていて成功しているプロジェクトだったので、おそらく近い将来一般販売されるものと思われます。

続報を待ちたいと思います。

 

まとめ:ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」はかなり使える!性能や価格情報

まとめ:ポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」はかなり使える!性能や価格情報

 

さて、今回はポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」について、いろいろ説明してきました。

 

結論としては、他社のレーザー距離計と比べてもかなり魅力的な商品だといえます。

 

ポイントは、「胸ポケットに常備出来る」、「測定の種類が豊富」、「価格も比較的安価」という点。

欲を言えば、測定したデータをスマホなどの端末にBluetoothで飛ばせれたらなお良かったなぁ…と感じました。ただ、そうなると当然この価格帯では無理でしょうけど(笑)

 

 

家庭用の室内サイズキッチンなどの収納サイズ窓・カーテンサイズなどの計測や、不動産業塗装業建設業などの業務で、現在通常のメジャーを使用している方であれば、このポータブルレーザー距離計「MILESEEY(マイルシー)」は、間違いなく便利だと感じられる商品のはずです。

 

この商品の存在に気付いたときには、すでにクラウドファンディング期間が終了していたので、一般販売されたら即購入してみて、使ってみようかと思っています♪

 

タイトルとURLをコピーしました