スーパーバンタム級に階級を上げる井上尚弥の次のライバル候補は誰?4階級制覇は可能か?

スーパーバンタム級に階級を上げる井上尚弥の次のライバル候補は誰?4階級制覇は可能か? トレンド

すでに世界3階級制覇王者(ライトフライ級・スーパーフライ級・バンタム級)を成し遂げている井上尚弥選手ですが、今年12月13日にポール・バトラー選手(英)との4団体王者統一戦の後に、また一つ階級をあげ「スーパーバンタム級」への転向を表明しています。

 

ということで、少し気が早いかもしれませんが気になるのは井上尚弥選手の次のライバル。どんな強敵が待っているのか、一緒にチェックしていきましょう♪

 

関連記事 世界バンタム級 4団体王者統一戦 井上尚弥の最新試合情報はこちら

井上尚弥のテレビ放送は何時から?ポール・バトラー戦を無料で視聴する方法!
井上尚弥vsポールバトラー戦の試合時間や、無料で視聴する方法、さらに両者の戦績や大手ブックメーカーのオッズ、Twitterでの世間の予想など、世界バンタム級4団体王者統一戦の最新情報を余すことなくお届けしています!

 

スーパーバンタム級に階級をあげた井上尚弥の次のライバルは誰だ!

現在バンタム級の井上尚弥チャンピオンですが、まずは2022年12月9日時点でのスーパーバンタム級の各チャンピオンをみていきましょう♪

 

世界スーパーバンタム級王者(2022年12月9日時点)

WBA WBC IBF WBO
ムロジョン・アフマダリエフ スティーブン・フルトン ムロジョン・アフマダリエフ スティーブン・フルトン
11-0-0-0 (8KO) 21-0-0-0 (8KO) 11-0-0-0 (8KO) 21-0-0-0 (8KO)
ウズベキスタン アメリカ合衆国 ウズベキスタン アメリカ合衆国

 

現在、世界スーパーバンタム級王者はムロジョン・アフマダリエフと、スティーブン・フルトンの2名ですね。

 

一応補足しておくと、世界ボクシングには「WBA・WBC・IBF・WBO」という4つの団体があって、各団体に世界チャンピオンが存在します。つまり、最大で同階級に4人の世界チャンピオンがいるということになります。

 

ちなみにモンスター井上尚弥選手は、バンタム級で4団体のうちWBAWBCIBFの3つの団体を制覇しているという、とんでもないチャンピオンなのです。そして2022年12月13日、最後の一つ「WBO」のチャンピオンベルトを獲って、無敗のままスーパーバンタム級に挑戦するという計画のようですね。

 

では、話を本題に戻して、今後井上尚弥選手のライバルになるであろう選手をもう少し掘り下げてみていきましょう♪ 

 

WBA・IBF世界スーパーバンタム級王者「ムロジョン・アフマダリエフ」

まず1人目のライバルは、WBA・IBFの2団体王者の「ムロジョン・アフマダリエフ

 

ムロジョン・アフマダリエフと井上尚弥との比較

ムロジョン・アフマダリエフ

 

井上 尚弥

11戦11勝 (8KO) 無敗

戦 績

23戦 23勝 (20KO) 無敗

166cm

身 長

165cm

173cm

リーチ

171 cm

利き腕

1994年11月2日(28歳)

年 齢

1993年4月10日(29歳)

2018年3月10日

プロデビュー

2012年10月2日

ウズベキスタン共和国

国 籍

日 本

 

プロデビューは2018年3月10日と、井上尚弥と比べると5年ほど遅い時期のデビューとなります。とはいえ、アマチュア戦績はなんと300勝もあり、かなりの下積みがあるサウスポーボクサーですね。

 

プロ転向から2年後の2020年1月30日には、当時WBA・IBFスーパーバンタム級チャンピオンだったダニエル・ローマンを判定(2-1)で下し、WBA・IBFの2つのチャンピオンベルトを同時に獲得。その後、3度の防衛に成功して無敗のまま現在に至ります。

 

ムロジョン・アフマダリエフの戦績

日付

勝敗

時間

内容

対戦相手

1

2018年3月10日

1R

TKO

ダビッド・パズ

2

2018年4月21日

4R

TKO

カルロス・スアレス

3

2018年7月14日

6R

判定3-0

ルイス・モリーナ

4

2018年8月23日

1R

KO

ラモン・コントレラス

5

2018年11月24日

9R

TKO

イサック・ザラテ

6

2019年4月26日

3R

KO

カルロス・カールソン

7

2019年9月13日

4R

TKO

ウィルナー・ソト

8

2020年1月30日

12R

判定2-1

ダニエル・ローマン

9

2021年4月3日

5R

TKO

岩佐亮佑(セレス)

10

2021年11月19日

12R

判定3-0

ホセ・ベラスケス

11

2022年6月25日

12R

TKO

ロニー・リオス

 

 

WBC・WBO世界スーパーバンタム級王者「スティーブン・フルトン」

続いて2人目のライバルが、WBC・WBOの世界スーパーバンタム級王者の「スティーブン・フルトン

 

スティーブン・フルトンと井上尚弥との比較

スティーブン・フルトン

 

井上 尚弥

21戦21勝 (8KO) 無敗

戦 績

23戦 23勝 (20KO) 無敗

169cm

身 長

165cm

179cm

リーチ

171 cm

利き腕

1994年7月17日(28 歳)

年 齢

1993年4月10日(29歳)

2014年10月14日

プロデビュー

2012年10月2日

アメリカ合衆国

国 籍

日 本

 

プロデビューは2014年10月4日と、こちらも井上尚弥と比べ2年ほど遅れてのデビュー。アマチュア戦績は75勝15敗で、右利きの正統派ボクサー。2021年1月23日にWBO、2021年11月27日にWBCの王座を獲得し、無敗のまま現在に至ります。

 

世界で最も権威あるボクシングの米老舗専門誌「ザ・リング」のPFP(パウンド・フォー・パウンド)で世界1位になったモンスター井上尚弥について聞かれ、「彼は良い選手だ、しかし世界で最高の選手かといえばそうとは思わない」とコメント。かなり意識しているようですねー。

しかし、近々フルトンは階級を一つ上げてフェザー級に転向する予定だとか。逃げたなフルトン(笑)

 

スティーブン・フルトンの戦績

日付

勝敗

時間

内容

対戦相手

1

2014年10月14日

2R

TKO

アイザック・バジャー

2

2014年11月20日

4R

判定

ダーメン・ウッド

3

2014年12月5日

4R

判定

ベンジャミン・ブルゴス

4

2015 年1月31日

6R

判定

エリック・ゴティ

5

2015 年4月25日

3R

KO

ジャマール・パラム

6

2015 年6月20日

3 R

KO(棄権)

パブロ・クプル

7

2015年9月19日

6R

判定

サム・ロドリゲス

8

2015年12月29日

6R

判定

ジョシュア・グリア・ジュニア

9

2016年4月19日

4R

TKO

アダルベルト・ソリージャ・デルローサ

10

2016年7月2日

3R

TKO

クリスチャン・レンテリア

11

2017年4月4日

8R

判定

ルイス・サウル・ロサリオ

12

2017年12月8日

8R

判定

アダム・ロペス

13

2018年6月16日

9R

TKO

イエス・アントニオ・アフマダ

14

2018年9月30日

8R

判定

ヘルマン・メラズ

15

2019年1月26日

5R

TKO

マーロン・オレア

16

2019年5月11日

12R

判定

パウルス・アンブンダ

17

2019年8月24日

6R

KO

アイザック・アヴェラー

18

2020年1月25日

12R

判定

アーノルド・ケガイ

19

2021年1月23日

12R

判定

アンジェロ・レオ

20

2021年11月27日

12R

判定

ブランドン・フィゲロア

21

2022年6月4日

12R

判定

ダニエル・ローマン

 

 

その他の井上尚弥のライバルになるS•バンタム級の強者たち

他にも、元WBA・WBC世界スーパーバンタム級 統一王者でフルトンに敗れたブランドン・フィゲロア、ツイッターで何かと井上尚弥選手を煽り続けていた悪童ルイス・ネリ(2021年5月にフィゲロアに7回KO負けでプロ初黒星を喫した)。

 

それに、将来的には元K-1ファイターから転向して5連勝中(5KO)の武居由樹(東洋太平洋スーパーバンタム級王者)や、那須川天心(スーパーバンタム級ではないかと噂されている)などとの対戦も見られるかもしれませんね。

 

特に、ルイス・ネリは現在WBCスーパーバンタム級1位で、もし現WBC王者のフルトンが階級を上げたら次のWBC王者になる可能性も出てきますので、井上尚弥選手との対戦が実現するかもしれませんね♪

 

那須川天心のボクシングデビュー時期情報はこちら

那須川天心のデビュー戦はいつ?ボクシングライセンス取得はA級?B級?
那須川天心のボクシング最新情報をお届け。ボクシングのデビュー時期や挑戦する階級と取得ライセンス、さらには元プロボクシングチャンピオン達が語る那須川天心の今後の予想や展望などを動画付きで詳細をお届けしています。天心はボクシングでも神童になれるのか?ぜひ注目です!

 

 

井上尚弥はぶっちゃけスーパーバンタム級で通用するのか?

しかし、一つ階級が上がればパワー、スピード、スタミナなどがまったく違う世界になるといわれるボクシング。実際に井上尚弥選手がスーパーバンタム級に上がり、バンタム級と同様のパフォーマンスを見せてくれるのか。

 

これ以上の昇級はかなりの危険を伴う。

ワールドボクシングニュース(英)

 

スーパーバンタム級にいっても井上のパワーは変わらない!

米ボクシングジャーナリスト スティーブ・キム氏

 

もし4団体統一という1つの偉業を成し遂げた後にスーパーバンタム級に上げるとすれば、あらためて言いますが、そこからの階級アップは違ったチャレンジになると思います。

井上尚弥フィジカルトレーナー 高村淳也氏
引用:日刊スポーツ 2021/12/14 

 

スーパーバンタム級、フェザー級でも通用する。

ノニト・ドネア談

引用:スポーツ報知 6/12

 

まだ話題はポール・バトラーとの4団体統一戦にあって、スーパーバンタムに関する井上尚弥選手の見解は少ないですが、過去に直接2度対戦している元世界5階級王者制覇のノニト・ドネアの言葉にはリアリティがありますよねー。

 

ちなみに、ご本人もスーパーバンタム級が一番ベストな階級と話していましたよ。

今の状態であればスーパーバンタム級は自分の中でベストな階級になる。タイミング次第ですけど(昇級)一発目で世界タイトルに挑戦したいと思います。スーパーバンタム級の王者2人が統一戦をする流れになるのであれば(井上がバンタム級で)4団体を取り、4団体王者同士が戦う流れが自分の中で理想なのかなと思います。

井上尚弥本人

引用:中日スポーツ 6/27

 

スーパーバンタム級に転向して一発目でフルトンやアフマダリエフ、ルイス・ネリと当たるのは激アツすぎますねー。個人的には悪童ネリとの対戦カード熱望ですね。モンスター井上の圧倒的勝利でネリを黙らせたいところです(笑)

 

 

過去に日本人でスーパーバンタム級のベルトを手にした歴代チャンピオン

では、最後に過去スーパーバンタム級の世界チャンピオンになった日本人を紹介して終わりたいと思います。

 

過去にスーパーバンタム級世界王者になった日本人

WBA王者

WBC王者

IBF王者

WBO王者

佐藤 修

ロイヤル小林

小國 以載

 

下田 昭文

畑中 清詞

岩佐 亮佑

 

久保 隼

長谷川 穂積

 

 

 

西岡 利晃

 

 

 

亀田 和毅

 

 

※亀田和毅選手は暫定王者

 

有名なレジェンドばかりですねー。岩佐亮佑選手や亀田和毅選手はまだ現役ボクサーですからね。

 

すでに35歳で現役を退くと宣言をしているモンスター井上尚弥選手ですが、まずはスーパーバンタム級でチャンピオンに。そしてあわよくばスーパーバンタム級でも4団体統一王者になって、世界ボクシング史にその名が刻まれる唯一無二の伝説をつくってもらいたいものです♪

 

関連記事 井上尚弥バンタム級最後の試合!4団体王者統一戦を見逃すな!

 

タイトルとURLをコピーしました