ユニクロ 新型エアリズムマスクレビュー 新旧徹底比較

ユニクロ 新作エアリズムマスクレビュー 新旧徹底比較雑記ブログ

先日8月20日、ユニクロからエアリズムマスクの新型(新色)が発売されましたので、さっそく購入して新型エアリズムマスクの違い(変わった点)を徹底比較レビューしてみました!

 

現在発売中のエアリズムマスク(計9種類)


  • 旧型エアリズムマスク(白のみ)
    (Lサイズ・Mサイズ・Sサイズ)
  • 新型エアリズムマスク(白・グレー)
    (Lサイズ・Mサイズ・Sサイズ)

 

今回は、旧形エアリズムマスクのMサイズと、新型エアリズムマスクのMサイズ(グレー色)の2点を購入して、新旧の違いを比較しながらレビューしていきます。

 

この記事を読めば、「旧型エアリズムマスク」と「 新型エアリズムマスクの違い」が明確に分かります。

エアリズムマスクの購入時の参考になれば幸いです♪

 

10月5日新発売のユニクロマスク『新色ベージュ』新情報口コミこちら

ユニクロマスクに「新色ベージュ」が登場!色合いや口コミまとめ
ユニクロから10月5日(月)に、人気のエアリズムマスクシリーズの新色「ベージュ」が新登場。ユニクロマスク新色ベージュは、いったいどんな色合いなのか、購入者の口コミや、乾燥、そして世間の反応をまとめてみました。

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|新旧「パーケージ」比較

 

新型エアリズムマスクのパッケージの大きさは、旧型エアリズムマスクより少しコンパクトになってました。

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新旧「パーケージ」比較

 

初めて購入する方はパッケージが似てるので注意してください。

見分け方としては、新型エアリズムマスクの方がパッケージが小さく新色グレーは上部がグレー色になってます。

 

 

私が行った店舗では、旧型と新型が同じスペースに置いてあり、新旧合わせて合計9種類ものエアリズムマスクが置いてありました。

 

特に、新型エアリズムマスクのサイズ表記「S・M・L」が小さくわかりずらくて間違えそうでしたので、購入時にはしっかりチェックしてください。

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新旧「パーケージ」比較

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|新旧「性能・特徴」比較

 

新型エアリズムマスクの「性能・特徴」についてですが、特に「旧型エアリズムマスク」との違いはなく、ほぼ一緒でした。

 

✔️ こちらが新型エアリズムマスクの性能・特徴

  • バクテリア飛沫補集(BFE)
    99%カット
  • 花粉粒子補集効率
    99%カット

 

✔️ 新型エアリズムマスク「20回洗濯後」の性能

  • バクテリア飛沫補集(BFE)
    95%カット持続
  • 花粉粒子補集
    93%カット持続

 

こちらも、洗濯しても性能はほとんど変わらないという点も、旧型エアリズムマスクのままでした♪

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|新旧「生地素材・肌感」比較

 

さて、続いてはエアリズムマスクの新旧生地素材・肌感」比較です。

 

ユニクロによると、今回の「新型エアリズムマスク」は旧型エアリズムマスクより『呼吸しやすい、高い通気性に進化している』とのこと

その辺りがじっさいどう変わってるのか、新型・旧型の違いを比較レビュー。

 

✔️ 新型エアリズムマスクの生地について


  1. まず、新型エアリズムマスクは、肌面(顔にあたる面)が、メッシュっぽい生地に変わってます。外面も多少、生地感が変わっているように思いました。

  2. 一方、旧型エアリズムマスクは、肌面の生地がきめが細かく、つるつる?さらさら?した感じ

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新旧「生地素材・肌感」比較

 

上の画像は、肌面の新旧比較画像ですが、肌面の生地に違いがあり、変更されてました。

 

装着してみると確かに、新型エアリズムマスクの方が通気性がよくなっていると実感できます。

それでいて着け心地は旧作同様に良く、フィット感があり、しっかり守られてる感じです♪

 

あと、耳にかけるゴムの部分は、旧型エアリズムマスクと全く同じ素材でした。

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|新旧「マスクサイズ」比較

 

新型エアリズムマスクのサイズは「S・M・L」、すべて旧型エアリズムマスクと一緒で、カタチやサイズの変更などはありませんでした

 

ちなみに、今回購入したのは新・旧エアリズムマスクの「M」サイズ、マスクの大きさは「22cm ×14cm」

「M」サイズは、小顔の男性か、大人の女性用のサイズになります。

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新旧「マスクサイズ」比較

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新旧「マスクサイズ」比較

 

旧型エアリズムマスクでは、『思ったより小さかったー』といった、サイズ選びを誤ったという声も多かったので、注意が必要です。

 

現在発売中のエアリズムマスク(計9種類)


  • 旧型エアリズムマスク(白のみ)
    (Lサイズ・Mサイズ・Sサイズ)
  • 新型エアリスムマスク(白・グレー)
    (Lサイズ・Mサイズ・Sサイズ)

 

新型エアリズムマスクについては、こちらでも解説しています。

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|新色グレーの「色合い」

 

今作から新たに登場したユニクロマスク「新型エアリズムマスク・新色グレー

私も「新色」というワードに負けて、「グレー」を購入しました。

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新色グレーの「色合い」

 

新型エアリズムマスクのパッケージに描かれている「マスクの画像の色」を確認すると、『え?これグレー色?ずいぶん白っぽいな』と感じましたが、いざパッケージを開けて中身を確認すると、意外にちゃんとグレーでした。

 

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新色グレーの「色合い」

 

 

ライトグレーといったところでしょうか。

この色味なら、濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい色味かなと思います。

女性の方は、白色よりグレーの方が化粧よごれが目立たないのでいいかもです。

※グレー色は、新型エアリズムマスクのみです。

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|新旧比較「見分け方」

 

新型エアリズムマスクは、肌面(顔にあたる面)の「Airismロゴ」のとなりに「サイズ」も書いてありました

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの新旧比較「見分け方」

 

旧型エアリズムマスクにはサイズの記載がなく、一度洗濯してしまうと、どれがどのサイズだったかと、わからなくなるといったことが良くありました。

 

これで家族でユニクロマスクのサイズ違いを買っても、一目で誰のか見分けがつくようになり、個人的には新型エアリズムマスクのココが一番嬉しい変更点でした♪

 

ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー|「原産国」の新旧比較

 

よく確認すると、旧型エアリズムマスクと新型エアリズムマスクの「原産国」に変更点がありました。

 

今回の新型エアリズムマスクの原産国は「中国」

 

ユニクロ 新作エアリズムマスクの「原産国」の比較

 

 

ちなみに、旧型エアリズムマスクの原産国は「ベトナム」でした。

しかし別段変わりなく、見た目やカタチ、匂いにも違いは見られませんでした。

 

ちなみに、画像にある「ベトナム」と書いてあるシールを剥がすと「越南」と書いてました。

「越南」=「ベトナム」ですから、意味は同じですね。

 

まとめ:ユニクロ 新型エアリズムマスクレビュー 新旧徹底比較

まとめ:ユニクロ 新作エアリズムマスクレビュー 新旧徹底比較

 

ということで今回、「ユニクロ 新型エアリズムマスク レビュー 新旧徹底比較」ということで、「旧型エアリズムマスク」と「新型エアリズムマスク」の違いや変更点を、じっさいに手に取って比較レビューしてみましたが、どうだったでしょうか。

 

 

結論としては、「新型エアリズムマスク」は「旧型エアリズムマスク」に比べ、通気性が若干良くなったかなと思いましたが、そこまで驚くような違いではなかったです。

どちらのエアリズムマスクも、フィット感も良く、肌触り、着け心地も良いです。

 

あと、「白」以外のエアリズムマスクを求められてる方は、今回新型エアリズムマスクから発売された「新色グレー」を選ぶのはいいと思いますよ♪

「清潔感のある」濃すぎないグレーで、特に女性は化粧移りなど、汚れも目立たなくいいのではないかなと思いました。

 

 【関連記事】


 

以上、ユニクロマスク「旧型エアリズムマスク」と「新型エアリズムマスク」の違い、新旧比較レビューでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました