パナソニックマスク1月12日AM10:00より一般販売開始!その値段や性能は?

パナソニックマスク1月12日より一般販売開始!その値段や性能は?マスク

大手パナソニックが、ようやく自社生産の「3層不織布マスク」が一般向けに販売されます!

次回の「パナソニックマスク」の発売日は、土・日・祝日を除く平日AM10:00~

 

 

当初2020年4月20日に自社製マスクの着手が報じられ、2020年5月から不織布マスクの生産を開始

そして同年6月からは「夏向けマスク」を生産開始と、バタバタとマスク製造販売を行ってきたパナソニック。

しかし、生産されたマスクは、社内向けと医療向けに販売。

夏向けマスクも同様に一般販売されず、各種スポーツ関連団体に約10万枚を寄付。

 

そしてマスク不足も解消された今、ようやく一般向けに販売といった経緯です。

 

今回はその満を持して販売されるパナソニック製マスク」の最新情報をお届けします♪

 

パナソニックマスク1月12日より一般販売開始!その値段やコスパはどう?

まずはパナソニックマスクの販売価格について。

 

  • 商品名:3層不織布マスク(パナソニック)1箱50枚入り
  • 販売価格3,278円(税込)
  • 生産国:日本製
  • 製造者名:パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 メディアエンターテインメント事業部 岡山工場

  • 備 考:マスクの下部に【Panasonic】ロゴあり

 

 

やはりシャープと同様に、パナソニック(Panasonicのロゴ)が入ってますね♪

 

コスパに関してですが、シャープのマスクも1箱50枚入りで3,278円(税込)とまったく同じ価格

そしてどちらももちろん国内産

 

これは完全にあわせてきてますね(笑)

あとはパナソニックマスクの「性能」や「効果」がシャープマスクとどう違うのか、といったところでしょう。

 

 

「パナソニックマスク」販売サイト:パナソニックストア プラス

  • 上記リンクをクリックするとパナソニックの通販サイトに飛びます。
  • 販売開始時間は、平日朝10:00頃からとなります
    ※現在品薄で数量限定(2021.1.20現在)

 

パナソニックマスクの性能や効果は?シャープマスクとどっちが良いか比較。

パナソニックマスクとシャープマスクの販売価格は変わらないということでしたので、マスクの素材やその性能・効果を比較していきます。

 

パナソニックマスクの素材とサイズ

  • 3層不織布マスク
  • サイズ:約175×95mm
  • 本体素材(不織布)
    ・内層/外層:ポリプロピレン
    ・中間層フィルター:ポリプロピレンまたはポリオレフィン
    ・耳ひも:ポリエステル・ポリアミド 又は、ポリウレタン
    ・ノーズワイヤー:ポリエチレン・銅線 又は、ポリエチレン

 

シャープマスクの素材とサイズ

  • 3層不織布マスク
  • サイズ:約175×95mm
  • 本体素材(不織布)
    ・本体及びフィルター (不織布:ポリプロピレン)
    ・耳ひも部 (ポリウレタン、ポリエステル*、ナイロン*)
    ・ノーズフィッター (ポリエチレン)

*印の素材については、生産ロットにより使用されていない場合があります。

 

パナソニック製マスクとシャープ製マスク、素材やサイズはほぼ同じ仕様ですね。

 

あと、「パナソニックマスク」もシャープマスク同様に下記のような試験結果が出ています。

  • ウイルスろ過効率99%VFE試験
  • 細菌ろ過効率99%BFE試験
  • 花粉99%カット:花粉捕集効率試験
  • 微粒子ろ過効率99%PFE試験

 

しかも、パナソニックマスクは医療用米国標準規格[ASTM-FS2100-19]のバリアレベル1性能相当を確保していました!(1/7追記:公式ウェブサイトより)

これはシャープにはなかったのではないでしょうか。

さすがパナソニック、後発だけに一枚上手ですねー♪

 

関連記事:GUマスク情報はこちら

 

まとめ:パナソニックマスク1月12日AM10:00より一般販売開始!その値段や性能は?

まとめ:パナソニックマスク1月12日より一般販売開始!その値段や性能は?

今回は急遽発売日が発表された一般向け「パナソニックマスクについての情報をお届けしました。

 

 

昨年の4月にマスク事業に着手し、一般販売はまだかまだかといわれていたパナソニックマスクが、ここにきてようやくお目見えですねー。

 

当時はマスク不足ということもあり、一足先に一般向けに発売された国産シャープマスクが爆発的な人気となり、混乱を避ける為に抽選形式での販売になりましたよね。

 

当時ほどの需要はないかもしれませんが、まだまだ日本では中国製が主流マスク

MADE IN JAPAN」というジャパンクオリティ―の安心感には魅力を感じますよね♪

 

また、最新情報が入り次第追記していきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました