ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」は 熱中症対策に使える?

G2Tウェアラブル

近年、熱中症対策グッズのひとつとして注目されつつある、首に取り付けるエアコンこと、ウェアラブルエアコン。

 

今回は、その中でも特に人気のある「G2T-N1 Plus」というウェアラブルエアコンの、その「性能」「実用性」、そして「メリット・デメリット」などを詳しく調べてみました。

 

ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」とは、どんな商品?

ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」は、本体を首に取り付けて頸動脈を冷やすことで体内温度を下げてくれるという、ウェアラブルエアコンの先駆けともいえる商品です。

※ウェアラブル=「身に着けられる」という意味

最大の特徴としては、ただ単に風を送り込むような簡易的な商品ではなく、「ペルチェ式冷却プレート」という冷却システムを採用している点。

 

簡単にいうと、プレートに電流を流すことで温度を調整することが出来るという、いままでにない新しいタイプの商品のようです。

 

このペルチェ式冷却プレートは、他にもパソコン本体の温度を下げたり、ワインセラーの温度調整、医療用冷却装置などで使用されているものと同じ構造です。

 

こちらが、ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」の商品動画です。

【G2T 冷房/暖房 スマートウェアラブルエアコン】

 

商品スペック

  • サイズ:幅18㎝ 奥18㎝ 高3.7㎝

  • 重量:333g

  • 生産国:台湾

  • :ホワイトウルフ / ブラックパンサーの2色

  • 内容:本体、変換プラグ、専用カバー

※ モバイルバッテリーは 別売りになっているので注意です。

 

機能性、その他

  • 冷房/暖房機能 ボタン一つで切り替え可能
    通常モード
    冷房:使用中の気温より-11℃
    暖房:使用中の気温より+25℃
    ターボモード
    冷房:使用中の気温より-15℃
    暖房:使用中の気温より+35℃

  • 首のサイズ調整機能付き
    Smallタイプ:首周り26.3cm~50cm 
    Largeタイプ:首周り29.9cm~53.6cm

  • 自動電源オフ機能
    43℃に達する過熱や過電流時には自動電源off

  • 連続使用時間
    通常 モード:約5.5時間
    ターボモード:約4.0時間
    ※定格容量が6000mAhのモバイルバッテリー使用の場合

  • 購入より12か月の保証期間付き

 

 

ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」の価格はいくら?

販売元価格は、メーカーのホームページ上で、5,500TWD(台湾ドル)と記載されてますので、日本円にして約2万円前後。

 

実際にAmazonなどで確認してみましたところ、やはり販売価格20,000~23,000円辺り。ただ、別でモバイルバッテリーを購入しなくては使えないので、+2,000~3,000円ぐらい。

 

となると、「本体+別売りモバイルバッテリー」で、23,000~26,000円ぐらいになります

 

※長時間使用する方は、「6000mAh以上」のモバイルバッテリーをオススメします。

 

 

あと、台湾製ということで少し気になったので調べてみたんですが、製造元メーカーはMOAI ELECTRONICS CORPORATION(奇岩電子)という、2003年創業の台湾の会社で、このウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」は2016年から台湾、日本、米国、中東等で販売を開始している人気商品のようです。

 

ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」は、台湾でも優れた製品として「Taiwan Excellence Award 2017」も受賞していました。

G2T

 

ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」のデメリットは?

ここまでウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」の製品説明をしてきましたが、やはり気になるのはデメリット。

Amazonなどの口コミなど、一通りあらいざらい調べてみましたので、まとめておきます。

 

✔ ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」のデメリット

  • モバイルバッテリーを使用中、繋いでおかないといけない

  • 激しい運動時には、少しコードが邪魔

  • 少しファンモーターの音がする(クールモード使用中のみ)

  • デザインがヘッドフォンのようなので、電車の中やオフィスで使うのはやや抵抗がある

  • 炎天下に長時間使用すると、冷たさに慣れてくる

 

といった感じで、思ったほど使用する上でのデメリットは見当たりませんでした。

 

【まとめ】ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」は熱中症対策に使える?

ということで今回は、ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」について調べてまとめてみましたが、参考になりましたか?

 

正直、思ってた以上に優れた商品で、熱中症対策に使える商品かと思います。

 

個人的には23,000円前後と、少し値段が高い気もしたんですが、夏の熱中症対策だけではなく、冬もヒートネックとしても使用できて、さらにこの利便性、機能性を考えれば、やっぱりそのぐらいが妥当かもしれませんね。

 

それに、他社のウェアラブルエアコンと比べると、やっぱりこの「G2T-N1 Plus」が一番デザインがいい気がしました♪

結構見た目って大事ですからね。

G2T デザイン

 

最後にまとめると、ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」は、こんな人に向いてる商品です。

✔ 夏場の使用

  • 日中の犬の散歩
  • 長時間の軽作業
  • 風呂上り
  • スポーツ観戦
  • 庭の手入れ、草むしり

 

✔ 冬場の使用

  • 釣り
  • バイク
  • 通勤、通学
  • オフィス
  • 肩こり

 

夏場は、熱中症対策として。

冬場は、マフラーやネックウォーマーの下に取り付けて寒さ対策で。

 

ということで、このウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」、間違いなくオールシーズン手放せない商品になりますね♪

 

ウェアラブルエアコン「G2T-N1 Plus」
G2T
【携帯便利ウェアラブルエアコン】冬の寒流と酷寒対策に!G2T-N1 Plus は首周りを暖めて、体温を効率的に上げることができます。普通のネックエアコンと違って、智能チップで恒温して、環境温度が変化しても体感温度もかわっていないて、厚いセーターとコートが要らなくても、在宅、オフィス、アウトドア(スキー、山登り、キャンピングなど)、通勤/通学、(海外)出張でも快適させます。

 

タイトルとURLをコピーしました