那須川天心vs.武居由樹のボクシング対決は実現する?対戦時期や勝敗予想、実力差などを分析

那須川天心vs.武居由樹のボクシング対決は実現する?対戦時期や勝敗予想、実力差などを分析 ボクシング
本記事はPRを含んでいます。

 

キックからボクシングに転向して7戦7勝7KOと、その才能をいかんなく発揮させている武居由樹

 

そしてもう一人キック界から鳴り物入りでボクシングに転向した神童・那須川天心

 

両選手とも同じような境遇とあって、何かと比較されがちな那須川天心と武居由樹ですが、やはりどちらが強いのか?直接対決はいつ?と、ファンであればこの話題は気になるところ。

 

ということで今回は、

  • 那須川天心と武居由樹のボクシング直接対決は実現するのか?
  • そして、実現するならばそれはいつ頃なのか?

 

について、本人たちのコメントやジム関係者、ボクシング関係者などの発言をもとに、勝敗予想なども交えながらお届けしていきます。

 

※4月8日のボクシングプロデビュー戦では見事なまでの完勝で日本ランカーの与那覇勇気を3-0判定で下し、9月18日にはメキシコチャンピオンのルイス・グスマンとのプロ2戦目が決まっています。

 

■那須川天心のプロ2戦目の最新情報はこちら

那須川天心のボクシング2戦目は何時から?9月18日の試合順やタイムテーブルをチェック!
那須川天心のボクシングプロ2戦目(vs.ルイス・グスマン)の試合開始時刻(ゴング)や、同日開催される全試合スケジュールなどの最新情報をお届け。ライブ配信される動画配信媒体サービスや無料視聴・地上波テレビ放送で視聴可能かどうかなども紹介しています。

 

広告

那須川天心と武居由樹のボクシング戦績とプロフィールを比較

 

まず最初に、那須川天心と武居由樹のボクシング戦績やプロフィールを簡単に紹介しておきます。

 

那須川天心 本名 武居由樹
神童 通称 グレイテストクラッシャー
1998年8月18日(25歳) 生年月日 1996年7月12日(27歳)
スーパーバンタム級 階級 バンタム級
165cm 身長 170cm
165cm リーチ 173cm
1戦1勝 プロ戦績 7戦7勝(7KO)
2023年4月8日 デビュー 2021年3月11日
帝拳ジム 所属ジム 大橋ジム

※日本ランク14位(S・バンタム級)
※キック実績:※42戦42勝(28KO)

実績 ※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者
※WBC世界スーパーバンタム級8位
※WBA世界バンタム級10位
※キック実績:25戦23勝(16KO)2敗

※戦績、ランキングについては2023年9月10日現在のものを反映しています。

 

 

武居、天心両者ともボクシング転向後は無敗を貫いています。ちなみに武居選手の方が天心選手よりも2年ほど先にボクシングに転向していますので、試合数ではかなり開きがありますね。

 

あとは面白いのが、身長・リーチからわかるように武居選手の方が天心選手より身体が一回り大きいのに、階級では天心選手より一つ下のバンタム級なんですよね。その辺の理由については後ほど詳しく解説していきますね。

 

 

那須川天心vs武居由樹 ボクシング直接対決の可能性について

那須川天心vs武居由樹 ボクシング直接対決の可能性について

 

さっそく本題の「那須川天心 vs.武居由樹のボクシング直接対決」ですが、結論から言うとどうやらまだもう少し先の話になりそうです。

 

理由は以下2点。

  1. 所属ジムが大事に育てているため
  2. 二人の階級が異なるため

 

少し掘り下げて解説していきます。

 

 

1. 所属ジムがゆっくり大事に育てている

 

端的にまとめると、まだボクシング技術も実力もつけていない段階で、将来性のある二人を試合をさせるのはもったいないと所属ジムが考えているためです。

 

那須川天心、武居由樹ともにキックボクシング時代からのファンも多く、知名度・人気を持っている選手なので、そう簡単に早い段階で潰し合うようなことはしないはず。

 

ボクシングの実績も知名度もついてきた頃に、”待ちに待った両者の直接対決”的な方がよりストーリー性もあって盛り上がりますし、興行的にも旨味があるのは間違いないでしょう。逆にいえば、両選手ともそれだけ期待されていると言うことの裏返しですね♪

 

※那須川天心は帝拳ジム所属、武居由樹は大橋ジム所属。どちらも日本を代表する有名ボクシングジムです。

 

 

2. 階級の壁

 

二つ目の要因は、現在の「階級の違い」によるものです。

 

現在、那須川天心はスーパーバンタム級(55.34kg)、一方、武居由樹はバンタム級(53.52㎏)に出場しています。そのため、階級が一つ違っています。

 

武居由樹はもともとスーパーバンタム級(6戦目まで)で戦っていたんですが、彼の同門である井上尚弥がスーパーバンタム級に階級を上げたことから、武居由樹はバンタム級に階級を下げているんですね。

 

武居由樹も将来的には世界チャンピオンを目指せる逸材と考えられているでしょうから、同じジムの井上尚弥がスーパーバンタム級にいる限りチャンピオンには慣れませんので、バンタム級に落としたと思われます。



以上のことから、直近では両選手が対戦する可能性は低いですが、どちらも順調に勝ち星を重ねていけば、将来的にはいづれどこかでぶつかる日が訪れるのは間違いないでしょう♪

 

バンタム級:世界ランキング表

スーパーバンタム級:世界ランキング表

 

 

那須川天心vs武居由樹が実現するとしたらいつ、どのタイミングなのか?

 

では、仮に那須川天心と武居由樹がボクシングで拳を交えるならそれは具体的にいつ、どのタイミングなのか?

 

じつはこのドリームマッチについて大橋ジムの大橋会長がYouTubeでこんな発言をされていましたので紹介します。

 

■那須川天心vs.武居由樹について語る大橋ジム、大橋会長

 

やっぱりノンタイトル戦よりは世界王者挑戦権を賭けたシチュエーションでの試合なんか面白いのかもしれないね。天心が勝ったらうちの井上尚弥に挑戦武居が勝ったら違うチャンピオンに挑戦って感じかなぁ。

※上記は2023/06/19に放送されたYouTubeチャンネル「渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 ぶっちゃけチャンネル:大橋会長と呑みトーク最終章」での発言を要約しています。

 

 

 

いやー、これはすごい構想ですよねー!モンスター井上尚弥の所属ジム会長だからできる話ですよね。こんな夢のようなメガマッチが実現したらちょっとテンション爆上がりです(笑)

 

それと、当たり前ですがやっぱり井上尚弥と武居由樹の同門対決はありえないんですねー。

 

 

あと、武居由樹本人も那須川天心について以下のようなコメントをしていました。

 

そうですね。お互い上の舞台に立った時に戦いたい。今すぐやっても、もったいないというか、もっとお互いがボクシングの技術だったり、ボクシングに慣れたときにやってみたいなとは思います。

もちろんタイミングとか、階級とかありますけど。自分も那須川選手のようにもっともっと、武居が見たいと言われるような試合をやっていかないといけない。お互いに経験を積んで、いつか拳を交えられたらと思います。

デイリースポーツ 2023.04.04

※那須川天心がボクシングプロデビューする直前のコメント。

 

 

やっぱり同じキックボクシング出身ということでお互い意識はしているんですね。こんな話を聞いてしまうと余計に二人とも順調に勝ち上がって、然るべき時に対戦して欲しいものですね♪

 

スーパーバンタム級4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)世界ランキング一覧 井上尚弥のライバルは誰だ!
ボクシング世界スーパーバンタム級の最新ランキング表【2023年10月16日時点】。井上尚弥の参戦で俄然色めき立ったSバンタム級戦線。井上尚弥の4団体統一までの道のりに立ちはだかる強力なライバルたちにフォーカスして、試合動画などを交えて選手を紹介していきます。

 

 

那須川天心と武居由樹ではどちらが強い?

 

さて、続いては禁断の「那須川天心と武居由樹ではどちらが強いのか論争」について。

 

もちろん両選手はプロになってからの実績が違うので単純比較は難しい面がありますが、現時点での実力差や勝敗予想などについて、ボクシング関係者のコメントをいくつか紹介していきます。



■大橋会長(大橋ジム)

パンチは間違いなく武居があるけど、10Rでも12Rでも天心には完封するだけの技術はあるからねー。

2023/06/19

 

 

■竹原慎二

今すぐなら武居くんが有利かもしれないけど、天心が3戦4戦と実績を積めばおれはスピードで圧倒するんじゃないかなと思う。パンチは間違いなく武居くんだけど、やっぱスピードは大事だよ。

2023/04/06

 

 

■京口紘人

12Rとかで試合するなら、序盤は天心がスピードで圧倒するかもしれないけど、中盤5、6Rあたりから武居くんがスピードに慣れてきてペース握って有利になるんじゃないかなぁ。もちろん天心がキャリアを積めば自分の予想も変わってくるかもしれないけどね。

2023/04/06

 


細川バレンタイン

絶対天心だと思う。判定とかKOとかは強さの指標にはならない。ボクシングという競技として、天心が持っている武器の方が有利

2023/08/14

 

 

■内藤大助

那須川選手と武居選手の試合は観てみたいですねー。ただ、那須川選手に関してはまだデビューしたばっかりなので、やっぱりあと3、4戦してみないとね。

2023/07/29

 

 

まとめると、パワーの武居スピードの天心といったところでしょうか。

 

天心選手も「パンチがない」と言われていることを気にしているのか、9月18日に行われるプロ2戦目「ルイス・グスマン戦」ではKO勝利を宣言していますよね♪

 

確かに那須川天心も日に日にボクシングに適応し、その評価も上がってきていますので、今現段階での両選手の勝敗予想は時期尚早なのかもしれませんねー。

 

■那須川天心の対戦相手情報はこちら

那須川天心の対戦相手「ルイス・グスマン」ってどんなボクサー?戦績やwikiプロフィールを紹介
那須川天心のボクシングプロ2戦目の対戦相手「ルイス・グスマン(ガスマン)」についての最新情報!9月2日に急遽対戦相手が変わったと発表されたメキシコ・バンタム級王者グスマンの過去の戦績やウィキ風プロフィールなどを紹介。一体どんなんボクサーなのか?その実力はどれほどなのか?

 

 

天心と武居、じつは過去に一度だけ直接対決していた!

 

ご存じでしたか?じつは那須川天心と武居由樹は、キック(アマチュア)時代に一度だけ対戦しているんです。



■2012年に2分3R、キックボクシングルールで行われた那須川天心vs.武居由樹の試合映像がこちら

 

 

当時那須川天心は13歳、武居由樹は15歳。結果は判定(1-1)のドローで終わっていますが、両選手ともすでに才能の片鱗をのぞかせていますよね♪

 

もし、両者の対戦が実現すればそれ以来の試合になるわけです。もちろん舞台はボクシングですが。その頃にはきっとお互い世界ランク入りしている頃の対戦でしょうから、今から想像するだけでもワクワクしますよねー♪


これからも那須川天心、武居由樹、両選手の活躍を見守っていきましょう♪

 

那須川天心のボクシングのファイトマネーっていくら?

那須川天心のボクシングのファイトマネーはいくら?デビュー戦、2戦目の推定金額を調査
ボクサー那須川天心のファイトマネーについての情報。国内・海外メディアの有力情報から天心のファイトマネーを徹底調査。さらに、キック時代に行われた武尊戦やメイウェザー戦といったビッグマッチで得た天心のファイトマネーなども合わせて紹介しています。

 

■那須川天心の最新試合「9.18 ルイス・グスマン戦」の情報はこちら

那須川天心のボクシング2戦目は何時から?9月18日の試合順やタイムテーブルをチェック!
那須川天心のボクシングプロ2戦目(vs.ルイス・グスマン)の試合開始時刻(ゴング)や、同日開催される全試合スケジュールなどの最新情報をお届け。ライブ配信される動画配信媒体サービスや無料視聴・地上波テレビ放送で視聴可能かどうかなども紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました